2010年04月16日

<恐喝未遂>1回約700万円を請求、京都のホストを逮捕(毎日新聞)

 奈良県警高田署は9日、ホストクラブの客の女性に1回の料金として約700万円を請求し、支払いを約束する公正証書を作らせるなどして金を脅し取ろうとしたとして、京都市上京区西船橋町の飲食店店長、小湊直弥容疑者(22)を恐喝未遂容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年11月12日早朝、当時勤めていた京都市東山区のホストクラブで、客の奈良県大和高田市のアルバイト女性(21)に対し、前日夜からの料金として699万9300円を請求し、支払いを約束する文書を書かせるなどし、金を脅し取ろうとしたとされる。料金は高級ブランデー3本などの名目で請求。同13日に女性を大津市の公証役場に連れて行き、14回払いで支払うとする公正証書を作成。「逃げても無駄やからな」と無理に従わせたという。

 同署によると、女性が過去数回、同店に通った際の料金は3000〜1万円で、当日も高級ブランデーは注文していないとしている。一方、小湊容疑者は「公正証書は意に反して書かせたが、脅していない」と否認しているという。小湊容疑者はいったん、京都市内の公証役場に行ったが、1回の飲食代としては高額過ぎるとして公正証書を作成してもらえず、複数回にして出直したという。【高島博之】

【関連ニュース】
恐喝容疑:車に赤色灯付け警官装い 59歳男逮捕 茨城
日本医師会館:火災、実は職員の不注意
脅迫:ネットで参院選候補 容疑の男出頭 書類送検へ
宅八郎氏:不起訴処分に…神戸区検
脅迫文:兵庫県庁と神戸朝鮮高級学校に 高校無償化巡り

陛下が種もみまき(時事通信)
長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)
北海道で強い揺れ 釧路で震度4(産経新聞)
邦夫氏反省「龍馬をやりたい、言いすぎだった」(読売新聞)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
posted by wwkdnjta8g at 11:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。