2010年01月09日

<年末ジャンボ宝くじ>18万人の街、1等2本−−山口・宇部(毎日新聞)

 山口県宇部市の宝くじ売り場・宇部琴芝チャンスセンターで、年末ジャンボの1等2億円2本、前後賞5000万円4本が出た。人口18万人の街は「一体誰が」と大騒ぎだ。

 1等は全国で63本だったが、中国地方は他に鳥取の1本のみで100万都市を抱える広島はゼロ。福岡でも3本。

 みずほ銀行も「地方の売り場で1等の複数当選は珍しい」。

 この売り場は10年前にも1等が出た“穴場”。業界全体で苦戦が続く、お隣のデパート、宇部井筒屋は「呼び水となってお客さんが増えるかも」と、幸運のおすそ分けを大いに期待。【後藤俊介】

【関連ニュース】
雑記帳:出た! 山口の穴場で年末ジャンボ1等2本
伏見稲荷:さい銭開き 集計5日がかり
宝くじ:早朝から列 「年末ジャンボ」全国で一斉発売
年末ジャンボ宝くじ:18万人の街、1等2本−−山口・宇部
日本航空:再建問題 法的整理容認論も 国交相、大手行と協議

s7fnztseのブログ
海釣りキャプテン
出会いランキング
カードでお金
ショッピング枠現金化
posted by wwkdnjta8g at 14:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。