2010年06月01日

<東日本入管センター>ハンスト参加者ゼロに 待遇改善訴え(毎日新聞)

 茨城県牛久市の東日本入国管理センターで外国人収容者が待遇改善を訴えてハンガーストライキをしていた問題で、センターは25日、ハンスト参加者がいなくなったことを明らかにした。

 センターは19日、支援団体との話し合いで「長期収容は好ましくない」と発言し、待遇改善を検討する姿勢をみせた。支援団体発表で70人が10日からハンストをしたが、25日夕に最後に残った1人が食事をしたという。

【関連ニュース】
入管:収容者が待遇改善求めハンスト 今月10日から
ハンスト:茨城・東日本入管センターの収容者、待遇改善訴え−−10日から

【ワイドショー通信簿】鳩山弟の自民離党 「さんざんな評判」の理由
社保事務所元職員が残業代支払い求め国を提訴 大阪地裁堺支部(産経新聞)
鳩山首相、沖縄米訓練の受け入れを要請 全国知事会で(産経新聞)
<名古屋市教委裏金>懲戒免、新たに3人…横領は9校7人に(毎日新聞)
口蹄疫被害対策、約81億円補正予算案 宮崎県(産経新聞)
posted by wwkdnjta8g at 23:20| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。