2010年02月18日

社民・重野幹事長「県民の思いに応える方策か」 普天間、国民新の県内移設2案を批判(産経新聞)

 社民党の重野安正幹事長は18日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、国民新党が政府・与党の沖縄基地問題検討委員会に提出予定の米軍嘉手納基地(嘉手納町など)統合案やキャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部案について「果たしてそれが沖縄県民の思いと叫びに応える方策か。いかがなものかと言わざるを得ない」と述べ、不快感を示した。

 国民新党案については、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相も反発しているが、検討委メンバーの阿部知子政審会長は17日に「(移設先が)県外であってほしいという思いはあるが、各党の提案を検討委以外の場で批判するのは仁義がなさすぎる」と述べ、党内に対しても冷静な対応を呼びかけていた。

【関連記事】
普天間移設、候補地提示先送りも首相「5月末決定に影響なし」
米国務次官補会見 日本に理解、同盟維持を最優先
米国務次官補会見 普天間移設、現行案が最善
政府・与党、普天間移設で陸上部案に脚光
普天間問題 「最善は現行計画」「カギは小沢氏」

<参院選>元プロ野球の石井浩郎氏、秋田選挙区から出馬表明(毎日新聞)
上野動物園 パンダ飼育へ 11年に中国から受け入れ(毎日新聞)
<福田組>5億円所得隠し マンション受注絡み(毎日新聞)
<訃報>井上梅次さん86歳=「嵐を呼ぶ男」監督(毎日新聞)
<東京都議会>元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても(毎日新聞)
posted by wwkdnjta8g at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)

 ◇…車いすに看板を取り付け、イベントや企業をPRする「ちんどん屋さん」ビジネスを、大分県のNPO法人が始め注目されている。

 ◇…「自立支援センターおおいた」の事業。車いす利用の職員らが「街でジロジロ見られる」体験をチャンスとし、「どうせなら目立ってしまおう」と発案した。

 ◇…そろいの上着を着用し、音楽を流してにぎやかに宣伝。センターでは「車では行けない細い路地にも入れる。ビジネスとして成功させたい」と話している。

<前原国交相>名古屋港の飛島ふ頭を視察(毎日新聞)
<岐阜県>職員の新規採用凍結を撤回…知事が組合に伝える(毎日新聞)
ノリタケ3億円横領容疑の男「すべて競馬に」(読売新聞)
臓器移植あっせん、金沢大以外でも接触情報4件 厚労省調査(産経新聞)
<陸自連隊長発言>防衛省が文書で注意処分(毎日新聞)
posted by wwkdnjta8g at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。