2010年01月17日

日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月15日、「厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会日本脳炎に関する小委員会」(委員長=加藤達夫・国立成育医療センター総長)の初会合を開いた。初会合では、日本脳炎ワクチンの接種の積極的な勧奨を再開することを決めた。

 日本脳炎ワクチンをめぐっては、2005年5月にマウス脳による製法のワクチンで接種後に重症ADEM(急性散在性脳脊髄炎)を発症した事例があったため、接種の積極的な勧奨を差し控えた。しかし、昨年2月に「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン」が薬事承認され、6月に定期接種の1期に使用できるワクチンとして位置付けられていた。

 同小委員会は、これを受けて厚労相が予防接種部会に設置したもので、今後の定期接種のあり方について検討する。
 検討項目は、(1)定期予防接種の積極的な勧奨の取り扱い(2)勧奨の差し控えで接種の機会を逃した人に対する経過措置(3) 2期の予防接種として用いた場合の有効性・安全性についての知見の集積―の3点。
 (1)では、積極的な勧奨を再開した場合に、勧奨の対象者についてどう考えるか、(2)では、「接種の機会を逃した人」の範囲はどこまでか、機会を逃した人に対してどのような接種機会の提供が必要かなどを検討する。(3)については現在、厚生科学研究費補助金事業で2期接種の安全性や有効性を検討しており、その結果を踏まえて検討するとした。

 委員は、予防接種部会の委員17人のうち加藤総長、国立感染症研究所感染症情報センターの岡部信彦センター長ら6人。


【関連記事】
乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン、定期予防接種に
新たな日本脳炎ワクチンの使用でQ&A−厚労省
法改正も視野に予防接種部会を開催―厚労省
「ヒブワクチン」、19日から任意接種が可能に
06年度の予防接種後の副作用を集計―厚労省

雑記帳 戦艦「三笠」に魅せられ そっくり模型作製 金沢(毎日新聞)
【私も言いたい】テーマ「参院選」 「単独過半数」は2割弱(産経新聞)
【中医協】地域特性に配慮した診療報酬、次回以降に再協議(医療介護CBニュース)
幸せを呼ぶ黄色 埼玉・宝登山でロウバイがみごろ (産経新聞)
西日本で大雪の恐れ=低気圧急発達、日本海側暴風−気象庁(時事通信)
posted by wwkdnjta8g at 23:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

<JAL>「ドラえもんジェット」来月から就航(毎日新聞)

 日本航空(JAL)は14日、人気アニメ「ドラえもん」の映画化30周年を記念して来月中旬から4月末まで、ドラえもんのキャラクターを描いた「ドラえもんジェット」を1機就航させることを発表した。

【写真特集】真矢みきさんがアフレコ 劇場版「のび太の人魚大海戦」

 映画「ドラえもん」は、80年に第1作「のび太の恐竜」が公開されており、3月に公開予定の「のび太の人魚大海戦」で30周年となるのを記念して、JALと映画ドラえもん製作委員会が企画した。ボーイング777−300型1機に特別塗装をほどこし、東京・羽田を中心に、札幌、伊丹、名古屋、福岡、沖縄など全国の路線に就航。期間は2月中旬から4月末を予定している。

 またJALでは、3月・4月に国際線の機内でドラえもんの旧作映画「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」を、国内線の機内では、2月から4月にかけてドラえもんのテレビ版アニメを上映する。【米田堅持】

【関連ニュース】
【関連写真】塗装されるJALの777−300型機
【写真特集】JALの塗装といえば懐かしい鶴丸
【写真特集】JALの歴代CA制服が勢ぞろい
【写真特集】世界最大の旅客機 エアバスA380

詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕−警視庁(時事通信)
空き巣3600万相当盗む、160キロの金庫も(読売新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷】論告要旨(下) 「極悪非道で一分の同情の余地もない」(産経新聞)
挑発すり男逮捕…「俺はやらないよ」と当日電話(スポーツ報知)
社民・又市副党首「様々多難な年みたいな予感が」 小沢氏問題で(産経新聞)
posted by wwkdnjta8g at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

<雑記帳>足湯にバラ300輪 山口・湯田温泉(毎日新聞)

 山口市の湯田温泉旅館協同組合は16日、同市と阿東町が合併するのを記念して、温泉街にある3カ所の足湯に、1日限定で町特産のバラの花を計300輪浮かべる。

 夕方に運び入れるが、湯につけるため、香りの持続時間はわずか4時間ほど。「はかなくも甘い『愛』(花言葉)に満ちた空間を楽しんで」とカップルらにもお勧めだ。

 90年代にバブル景気がはじけて以降、宿泊客は減少続き。組合は「合併で観光スクラムを」と結束を誓い、地道な種まきで、客足復活という“開花”を期待。【中尾祐児】

【関連ニュース】
トラフグ:温泉水で養殖 海なし栃木の特産品に 那珂川町
トラフグ:温泉水で養殖 水温安定、生育早く 「海なし県」栃木の特産品に
群馬のエコパワー:/1 草津の湯で温度差発電 /群馬
クリスマスキャンペーン:甲州ユズ湯、ホッカホカ−−市営2温泉 /山梨
ししゆず湯:冬至シシユズ、色も香りも満喫 神山温泉、地元特産 /徳島

イルカの餌やりを体験=鹿児島〔地域〕(時事通信)
【健康】体幹 鍛えて生活向上 姿勢や呼吸・発声に好影響(産経新聞)
<スケート>高木美帆選手、高校推薦入試前倒し 五輪出場で(毎日新聞)
上野原市長に贈賄申し込む 容疑の社長ら逮捕(産経新聞)
交通網調査費盛りLRT減額 堺市議会が予算承認(産経新聞)
posted by wwkdnjta8g at 20:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。